エアコン・エアコンクリーニングのお役立ち情報

エアコンの自動お掃除機能ってなに?

2016年12月05日

 

エアコンを購入する際に“自動お掃除機能”というワードを見たことはありませんか?
内部クリーン機能とどう違うの?とお問い合わせいただくことも多々ございます。
一緒に“自動お掃除機能”を勉強していきましょう!


 
①“お掃除機能”とは

“お掃除機能”がついているエアコンは運転終了時に自動でフィルターの清掃をしてくれる機能です。
ロボ付や、フィルター自動洗浄機能などという言われ方もあります。
運転終了時にフィルターについたホコリを取ってくれるので、日常のお掃除は楽になりますね。
運転時に少し音が鳴りますが、機種によっては時間を設定してお掃除してくれるエアコンもあるみたいです。
 


②フィルター掃除のゴミはどこへ…?

お掃除をしてくれるのはとってもありがたいですが、そのゴミはどこへ行くのでしょうか?
多くのエアコンは備え付けのゴミ箱があるとのことですが、定期的にゴミ箱のゴミは取り除かなくてはいけません。
半年に1度くらい捨てればいいとのことなので手間は省けます。
ただし、ゴミ箱の中をそのままにしておくと中で菌の繁殖が起こりますのでご注意ください!
また、室外に自動的に排出されるものもあるみたいなので、ご自宅のエアコンを一度ご確認してみてはいかがでしょうか?
 


③キレイになるのはフィルターだけ

お掃除機能がつくことによって日常のエアコン掃除は楽になりました。
でも、キレイになってるのはフィルターだけなんです!
フィルター以外の部分のお掃除機能はついていません。
ということは、内部にはカビやホコリが詰まった状態です…
また、フィルターのお掃除機能がついていても全てのフィルター汚れが取れるわけではありません。
細かい汚れを取るにはご自身で清掃をしなくてはいけないのです。
機能があってもなくても掃除は必要ということですね。


 
⑤内部クリーン機能って?

よくご質問いただく内容ですが、お掃除機能と内部クリーン機能は別物です。
内部クリーン機能はリモコンに搭載されていることが多いため、お掃除機能と間違われるお客様も多いです。
お掃除機能は主にフィルターの汚れを取りますが、
内部クリーン機能は内部を乾燥されることを目的に作られており、カビの発生を抑制することが
目的に作られているとのことです。
こちらも内部クリーンをしたからと言ってカビが生えないというわけではありませんのでご注意を!


 
⑥エアコンクリーニングにあたって

清風のエアコンクリーニングでもそうですが、スタンダードタイプとお掃除機能付きの
エアコンクリーニングは料金が異なります。
スタンダードタイプはお掃除機能がついていないタイプとなり、
比較的清掃内容は複雑ではありません。
お掃除機能がついていると、内部構造が複雑であったり、部品の取り外しが多いなど、
繊細な機械を扱うということで、スタンダード清掃料金よりも頂戴しております。

■家庭用壁掛けタイプエアコン(スタンダードタイプ) 7,480円〜(税込)/1台
■家庭用壁掛けタイプエアコン(自動洗浄機能付き)12,800円〜(税込)/1台
 
 
“自動お掃除機能”についてお分かりいただけましたでしょうか?          

 


お問い合わせフォームお問い合わせフォーム
お問い合わせお問い合わせ
 
キャンペーンキャンペーン
 
サービスご提供エリアサービスご提供エリア
スケジュール空きチェックカレンダー